2016年5月14日

バイナリーを攻略してみた

IMG_3079

外国為替証拠マネー相対取引でスイングトレードと呼ばれているものはだいたい2日から10日の期間で持ち高を維持する方法のことです。

スキャルピングやデイトレードを行う際には一般的に、ポジションを持ち越さないので、スワップポイントから利益を得ることを目的としませんが、スイングトレードを行う際には、何日間かポジションを持ち続けるので、貰えます。

バイナリー取引におけるスリッページというものはトレーダーに不利な価格に変動して約定されることを言います。

指値注文のように価格を指定する注文の仕方をせず、価格指定を行わない成行注文がすべった時に起こります。

相場が激しく動く時に発生しやすくなりますが、約定力の高いバイナリー海外業者で相対取引をすると発生しづらくなります。

バイナリーオプションにおける攻略法はトレンドに沿ったポジションを取ることです。

上昇トレンドの流れならコールのみ、下落トレンドの状況ならばプットのみをそれぞれ慎重に購入します。トレンドの流れに逆らうと勝てる率が下がってしまいます。

トレンド系の指標を使うと現在の相場のトレンド状況が上昇なのか下落なのか把握しやすいです。バイナリー投機では自分の勘を根拠にしているとそう簡単には利益を出していけないので、やはりチャートの分析をするなどの努力が必要です。

機能が高く見やすいチャートソフトもいろいろ出てますしアプリも豊富ですので、探して使ってみて、売り買いを行う機会をうまく判断することが大事です。それに加え、チャートへの理解を深めるために分析方法の有用なテクニックは数多くありますのでそれらも広く知っておくと必ず役に立ちます。

バイナリーオプションを始める際には、どの通貨ペアにするかためらうこともわりとあります。

初心者の方でも比較的攻略しやすい通貨ペアは存在するのでしょうか。

様々な通貨ペアの中で、バイナリーオプションの初心者の方に良いのがドル円なのです。

ドル円の場合、相場の波が比較的緩やかで情報も入ってくるので、攻略しやすいでしょう。

バイナリー 攻略を紹介

バイナリーでは投資家の損失額が増えすぎないように、あらかじめ定められた割合以上の損失が発生すると強制的に損切りする仕組みを導入しています。相場が劇的に変動したり、翌日や週明けに大きな窓を開けて為替相場がスタートすると損切りのレベルを大きく離れてしまい、証拠マネーを超える損失が生じる場合があります。バイナリーをスタートさせて数カ月ないしは数年経過すると、段階を踏んで自分なりの勝ち方が予測可能になります。

海外業者が作ったテクニカルツールを使ってみたり、オリジナルのEAを利用することで、自分なりの取引方法を生み出すことがずっと勝つためにはポイントになります。

ここ数カ月のうちに急激な円安になり、その後も不安定な動きが繰り返されている為替の市場なのですが、FXで大きく儲けを出している人もたくさん存在すると思います。

大島優子がイメージキャラクターをつとめていることで注目度が上昇している外為オンラインに新しい銀行口座を開いてFXをやり始めたという人もいっぱいいるみたいですね。

スマホやタブレット端末といったモバイル機器で行なうバイナリー投機の人気が高まってきており、それに伴いバイナリー用アプリをリリースする業者も同様に増加中です。

そういった業者の中には、自社アプリを利用してバイナリー取引を行なうようにすると、なんらかのメリットを受けられるキャンペーンを展開している所も出てきました。

とにかく実際に使って試してみたり口コミを探してみたりしてじっくり比べて、見やすい、スムーズに使用できるなど感覚の合うアプリを入手してみるのがおすすめです。

多くの手法が存在するFX投機ですが「売り」と「買い」を同時に行うサヤ取りという方法があります。サヤ取りは相関性の高い通貨ペアの値幅が開いた時を見計らって、それぞれを有利な条件で売買することで儲けを出すという方法です。

スワップマネー利を利用してサヤ取りをする投機家も存在しますがどちらの手法も要領を掴むまではなかなかキャリアプロフィットはでないと思われます。

とにもかくにも、システムとオーダーの出し方を押さえておくことが肝心です。

バイナリー 攻略の総括

バイナリー相対取引をする際、業者が用意しているツールを使うことで移動平均線が必ずといえるほど示せるようになっています。

一番単調でトレンドの把握には大切なテクニカルツールです。慣れることによって、一目均衡表などを使うこともありますが、移動平均線が基本的には誰もが見ている大切なツールです。バイナリーをやりはじめて数カ月または数年経つと、じわじわと自分なりの勝ち方が予測できるようになります。海外業者で準備されているテクニカルツールを使ってみたり、オリジナルのEAを試すことで、独自の取引法を確立することが継続的に勝つためには大切です。バイナリーには逆張りという手段があります。

逆張りとは、定められた範囲でレートが上下しているレンジ相場にうってつけの手法です。

トレンドライン入力後に、上値抵抗線や下値指示線に近づいたら逆張りを実行するなどトレーダーにより手法が違ってきます。一つ注意点ですが、トレンド相場とは相性が良くないので、よく注意すべきでしょう。外国為替証拠マネー取引では差金決済で1日に何回でも取引可能なことを利用してスキャルピングというやり方を利用することができます。

この取引手法では、一度の取引の利益は少しですが、トレードの回数を増やして少量のキャリアプロフィットを積み重ねていくのが普遍的です。

キャリアプロフィット確定、損切のpipsも、トレードをする前に決めておきます。近頃、世の中で注目され始めているのがバイナリーオプションと呼ばれるものです。端的にいうと、通貨の値段が上っているか下がっているかを予想して、結果的に予想が的中すれば利益が生じる仕組みとなっています。ギャンブル的なものではなくあくまで投機なので、世界的な動き、相場の流れなどを読む能力が必要です。